アイティプランターで水耕栽培

Blog

株式会社アイティプランツ

トマトの育て方 ミニトマトの室内栽培

アイティプランターで栽培できるトマトは、矮性種のミニトマトになります。普通の大玉トマトは、草丈が大きくなるので、アイティプランターに入りきれません。アイティプランターで栽培できるのは、草丈が大きくならない矮性品種に限られます。ここでは、矮性品種トマトの室内栽培の方法を書きます。

矮性トマトの品種

矮性トマトには、次の品種があります。

1.マイクロトム

実験用のモデル生物としても使われています。蛍光灯の弱い光でも育って実をつけます。草丈は10cmほどと小さく、コンパクトで可愛らしい品種です。

micro tom

micro tom

2.   ミニトマト レジナ

矮性トマトの代表格です。実はたくさん付きますが、味の方は今一つで、主に観賞用です。

レジナ苗

3.ちびっこトマト

丈25cmくらいの矮性種で茎太く節間の短い草勢い栽培容易な品種。果実は整った球形で直径2cmほどの大きさで、鈴なりのように着果結実し、果色は朱赤色でたいへん美しく食卓の彩り用として重宝。芯止まり系のため、果実が表に出て着果するので、着色した草姿は葉と果実のバランスがよく、鉢植えなどの観賞用としても価値がある。

ちびっこ

種の購入先

 

4.鈴っ子トマト

鈴っ子トマトとレジナの違いを大和農園さんに聞いてみました。レジナは草丈20cm、鈴っ子は30cmで草勢が強く、その分、より沢山の実がなるそうです。

実が見事な鈴なりになり、観賞用に利用できる。アイティプランターでは1株だけ入れて育てるといいでしょう。

鈴っ子種の購入先 大和農園

 

アイティプランターでトマトを育てると、草丈が伸びてきて、天井にぶつかるようになります。あまり、草丈が伸びないようにコンパクトに育てるようにします。草丈が伸びてきたらトマト苗を横に倒します。また、アイティプランターの横からはみ出すように枝を伸ばします。一部の葉っぱにLEDの光が当たっていれば、はみ出している枝にも実がつきます。

DSC_4746

黄色い花が咲いたら、トマトトーンを噴霧すると、実の付きがよくなります。

トマトにはハダニが付きやすいので、乾燥させないように霧吹きして湿気を与えるのがいいでしょう。それでも、ハダニが付いて葉の色が悪くなってきたら、ベニカベジフルスプレーを噴霧します。ハダニにはよく効きます。室内栽培でトマトの苗をからせてしまうのは、ハダニが原因のことが多いように思います。蜘蛛の糸のようなものが葉っぱについていたらハダニです。迷わず、ベニカをスプレーしたほうがいいと思います。

トマトとナスは、無限生長する品種です。温度さえ低くならなければ、無限に生長します。挿し芽も容易で、株を増やすこともできます。また、大きくなり過ぎたら、枝を切ると、脇芽がでてきて新しい枝になって、トマトが実ります。

アイティプランターに入れるトマトは、多くても2株くらいにしておきましょう。沢山詰め込むと、どれも生育が悪くなり、実も少ししか付かなくなります。1株を大きく育てるようにした方が、沢山の実が付きます。

トマトの採種

トマトの実ができたら、真っ赤に熟すまで、ならせておきます。収穫したトマトは、細かい網目のフルイで押しつぶすと、種が残ります。残った種をよく水で洗って、種を覆っているゼリー状のものを洗い流します。

キッチンペーパーの上に洗った種を乗せて乾燥させます。よく乾いてから、スポンジ培地やいいね培地に播種すると1週間ほどで発芽します。

スーパーで売っているトマトからでも種が採れて、発芽させることができますよ。しかも、トマト1つで大量の種が採れます。種を取った後のトマトの実は食べてしまいましょう。

スーパーの野菜、果物売り場は、以外にも種の宝庫なのです。

 


The following two tabs change content below.
サイト管理者

サイト管理者

このサイトの管理者です。
サイト管理者

最新記事 by サイト管理者 (全て見る)

サイト管理者

作成者: サイト管理者

このサイトの管理者です。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Translate »
Top