アイティプランターで水耕栽培

Blog

株式会社アイティプランツ

ステビアの育ち方

シュガーリーフとも呼ばれる、甘い葉っぱのステビアの育ち方をまとめてみます。

2016年2月15日

発芽して1ヶ月後のステビアは、温度が低いせいもあるでしょうが、とても小さく生長も遅く感じます。ステビアの種は、小さく、発芽しにくいので、いいね培地に蒔いています。いいね培地ならば、8割くらいは発芽します。スポンジ培地では、ほとんど発芽しません。

 

0215

 

2月23日のステビア苗の状態です。葉っぱが増えてきましたね。

0223

 

3月7日の状態です。生育にバラつきがありますが、葉っぱが大きくなってきました。

0307

 

3月13日の状態です。ある程度、葉っぱが大きくなると、光合成の効率が高まって、生育も加速します。

0313

 

3月19日の状態です。茎が伸びてきました。

0319

 

3月26日の状態です。グングン育ってきました。

0326

 

4月10日の状態です。草丈が高くなり過ぎないように剪定するとよいでしょう。切った枝からは、2本の枝に分岐して、葉っぱが多くなります。

0410


The following two tabs change content below.
サイト管理者

サイト管理者

このサイトの管理者です。
サイト管理者

最新記事 by サイト管理者 (全て見る)

サイト管理者

作成者: サイト管理者

このサイトの管理者です。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Translate »
Top