アイティプランターで水耕栽培

Blog

株式会社アイティプランツ

背高キット取扱説明書

はじめに

アイティプランター オプション 背高キットをお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。背高キットは、アイティプランターの支柱を延長し、背高にするオプションキットです。5.0cm、7.5cm、10.0cm、と背高にすることができます。背高にするほど、アイティプランターのLEDライトと栽培トレイとの距離が離れていくので、栽培トレイ面では照度が半減します。苗がLEDライトに届くほどに大きくなってから、5.0cm、7.5cm、10.0cmと、順次、背高にしてください。葉面がLEDライトから離れていると光量不足になる可能性があります。

内容物

5.0cm延長パイプ 4本

7.5cm延長パイプ 4本

10.0cm延長パイプ  4本

接続パイプ        4本

取扱説明書   1部

不足物があれば、ご連絡ください。

背高内容物

使用方法

1. アイティプランターの電源を抜いておきます。

電源

2. アイティプランターのLED天板の四カ所の目隠シールを剥がします。カッターナイフの先等で丁寧に引き剥がしてください。

3. LED天板の四カ所の固定ネジを外します。

4. LED接続ケーブルを外します。

接続ケーブル

5. 支柱に接続パイプを差し込み、ネジで固定します。接続パイプに、5.0cm、7.5cm、10cmいずれかの延長パイプを差し込みます。段階的に背高にしていってください。

接続パイプ

 

延長パイプは、ナットが入っている方が上側になります。

延長パイプ上側

7. LED天板の固定ネジを取り付けます。

8. LED天板に目隠シールを貼りつけます。

9. LED接続ケーブルを差し込みます。

10. 電源を入れて、LEDライトが点灯することを確認します。

背高プランター

 

使用上の注意

  • アイティプランターを背高にすると、横からの力に弱くなります。LED天板を強く横に押すと支柱が破損する可能性があります。
  • 養液タンクに水が入った状態で、LED天板を持ってアイティプランターを持ち上げると、支柱接続部分から外れる可能性があります。養液タンクに水が入った状態で、LED天板を持ってアイティプランターを持ち上げないようにしてください。背高にしたアイティプランターを移動する場合には、必ず、養液タンクを外した状態で移動してください。
  • 背高にした場合には、上に積み上げてのご利用はできません。背高アイティプランターのLED天板の上にモノを載せないでください。
  • 延長支柱のナットはホットメルトで接着してあります。力を込めてネジを締め付けるとホットメルトが取れて破損する場合があります。
  • 支柱接続パイプのネジも力を込めて締め付けると、アクリルパイプが破損する恐れがあります。適度に力加減をしながらネジを締めてください。
  • 植物の生長に応じて背高化してください。背高化による植物の生長への影響については免責事項とさせて頂きます。
  • 専用カバーと背高キットを同時に使うことはできません。背高にすると、専用カバーの高さが足りなくなります。
  • 10cmも背高にすると、栽培トレイ中央では照度が半分以下になります。栽培トレイ面近くでは照度が不足しているので、その辺り葉っぱは枯れるでしょう。

The following two tabs change content below.
サイト管理者

サイト管理者

このサイトの管理者です。
サイト管理者

最新記事 by サイト管理者 (全て見る)

サイト管理者

作成者: サイト管理者

このサイトの管理者です。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Translate »
Top