アイティプランターで水耕栽培

Blog

株式会社アイティプランツ

専用カバー取扱説明書

はじめに

アイティプランター専用カバーは、好奇心旺盛な小さなお子様や野菜好きのペットからアイティプランターで栽培している植物を保護するためのものです。背面部は、鏡になっていて、奥行きを演出します。害虫の侵入も阻止できますが、完全に害虫の侵入を防ぐことを保証するものではありません。非常に小さなダニなどは、どこからでも侵入してきます。ダニの発生元に対する対策が必要です。ここでは、アイティプランター専用カバーの取り扱い方法を説明いたします。

アイティプランター専用カバー 内容物

専用カバーのセットには、以下のものが同梱されています。不足品などありましたら、(株)アイティプランツまでご連絡ください。
正面板 1枚
右側面板 1枚
左側面板 1枚
背面ミラー板 1枚
きれいに剥がせる両面テープ 4枚
取扱説明書 1部

専用カバーの取付方

専用カバーは、アイティプランターの寸法ピッタリに設計されています。アイティプランターの組み立て時のネジの締め付け具合によっては入りにくい場合があります。ここでは、アイティプランターのネジを少し緩めて入りやすくするところから説明いたします。

1.アイティプランターの天板のネジを緩める。

カッターナイフの先を使って目隠しシールを剥がします。fig1

プラスドライバーで、目隠しシールを剥がしたLEDライト部分の4本のネジを緩めます。緩め具合は、ドライバーで一回し程度です。

fig2

2.背面ミラー板を差し込む。

アイティプランターの背部に背面ミラー板を差し込みます。ゴムパッキンが付いている方が、アイティプランターの上方、外側になります。背面ミラー板の下部分を両手で持ち、支柱に沿わせて、板の下側の縁とアイティプランターとが平行になるように差し込んでください。板が斜めになっていると差し込めません。アイティプランターの支柱の間に四角アクリル棒が入るように入れます。もし、差し込みにくい場合には、無理に差し込もうとはせず、さらにLED部分の4本のネジを緩めて差し込みなおしてください。

fig3

3.側面板を差し込む。

側面板を取り付けます。ゴムパッキンが付いている方が、アイティプランターの上方、外側になります。ステンレスメッシュフィルターが付いている方が前面方向です。左右の側面板を逆にすれば、ステンレスメッシュフィルターを背面方向にすることもできます。側面板の下部分を両手で持ち、支柱に沿わせて、板の下側の縁とアイティプランターとが平行になるように差し込んでください。側面板が斜めになっていると差し込めません。アイティプランターの支柱の間に四角アクリル棒が入るように入れます。もし、差し込みにくい場合には、無理に差し込もうとはせず、さらにLED部分の4本のネジをさらに緩めて差し込みなおしてください。

fig4

4.前面板を差し込む。

前面板を差し込みます。ゴムパッキンが付いている方が、アイティプランターの上方、外側になります。前面板の下部分を両手で持つと入れやすいでしょう。前面板の下部分を両手で持ち、支柱に沿わせて、板の下側の縁とアイティプランターとが平行になるように差し込んでください。前面板が斜めになっていると差し込めません。もし、差し込みにくい場合には、無理に差し込もうとはせず、さらにLED部分の4本のネジをさらに緩めて差し込みなおしてください。

fig5

5.天板のネジを絞める。

天板の4本のネジを軽く締めます。特に、前面部分の2本のネジは締めすぎると、開閉がしにくくなるので、軽めに締めておきます。

fig2

6.全てのカバーを外す。

全てのカバー板が入るようになったので、固定用の両面テープを貼るために、一旦、全てのカバー板を外します。

fig6

7.きれいに剥がせる両面テープを支柱に貼る。

4枚のカバーが入ることを確認したら、次に、きれいに剥がれる両面テープを支柱下部に貼り付けます。きれいに剥がれる両面テープは、背面ミラー板の裏側に貼り付けてあります。ゆっくり剥がして、支柱の下側に貼ります。両面テープは、接着面がカバー板に接する方向で、支柱径の1/4を覆います。両面テープは4本の支柱に貼ってください。

fig7

両面テープは、背面ミラー板の裏側に貼ってあります。

fig8

8.4枚のカバー板を取り付ける。

4枚の専用カバー板を差し込みます。背面ミラー板を差し込み、次に、左右の側面板を差し込み、最後に前面板を差し込みます。

fig9

 

最後に、ネジに目隠しシールを貼って、完了です。

fig11

使用上のご注意

  • アクリル板が外しやすいと、ペットやお子様にも簡単に外せてしまいます。逆に、外しにくくすると、養液の入れ替えやメンテナンスが面倒になります。ペットやお子様の性質に合わせて調整してください。

 

  • 専用カバーで最大の弱点となるフィルター部分は、ステンレスメッシュを二重にしています。小さなお子様やペットの力では破れないはずですが、大人が本気で指を突っ込むとフィルターが外れてしまいます。本気で壊そうとはしないでください。また、アクリル板は2mm厚のものを採用しています。これも大人が本気で割ろうと思えば割れてしまいますので、ご注意ください。

 

  • アクリル板はとても傷つきやすいものです。硬い金属などで表面を擦ると傷がついてしまいますのでご注意ください。アクリル板の洗浄は、柔らかい布かスポンジで優しく擦るようにしてください。また、専用カバーを付けたままで霧吹きをすると、アクリル板が曇ってしまいますので、ご注意ください。

 

  • 本専用カバーには、換気ファンが付いていません。自然対流による換気を行っています。しかし、場合によっては、温度が急激に低下する朝方に結露することが有ります。雫が滴るほど、結露がひどい場合には、カバー板を外して、乾いたタオルで結露を拭きとってください。

 

  • アイティプランターの苗を入れ替えたり、養液タンクを洗浄する時には、必ず専用カバーを外してから作業を行ってください。特に、背面部アクリルミラー板が付いたままでは、ポンプユニットが外せません。養液タンクも取り出せませんのでご注意ください。

 

  • きれいに剥がせる両面テープは、長期間使うと接着力が弱くなります。接着力が弱くなったら、張り替えてご利用ください。きれいに剥がせる両面テープは、ホームセンター等で購入できます。

 

専用カバーのバリエーション

  • 本専用カバーは、通気孔の数が異なるバリエーションが存在します。通気孔は、結露防止のものですが、室温や湿度が安定している環境では、通気孔が少なくても結露しません。ご利用の環境に合わせて選択してください。専用カバーを購入後に、通気孔を増やすこともできます。株式会社アイティプランツにお問合せください。

専用カバー タイプ1

病院や養護施設など24時間空調が稼働している場所や、比較的大きなビルやマンションで室内の温度変化が少ない場所で利用します。カバーパネルに通気孔がありません。美観は良好です。ステンレスフィルター付き通気口2個。

専用カバー タイプ2

オフィスやマンション、店舗など空調環境は整っているものの、24時間稼働ではなく、温度変化がある場所で利用します。カバーパネルの上下に小さな通気孔を開けてあります。温度変化の急激な環境でも結露しにくくなっています。ステンレスフィルター付き通気孔2個、上下通気孔72個。

専用カバー タイプ3

エアコンが設置されていない、温度変化が大きな場所で利用します
カバーパネルの上下、左右に小さな通気口を開けてあります。より通気性が高くなっているので、温度変化の急激な環境でも結露や曇が出にくくなっています。ステンレスフィルター付き通気口2個、上下通気孔72個、左右通気孔24個。

 

専用カバー詳細は、こちらを御覧ください。

http://research.itplants.com/?p=598


The following two tabs change content below.
サイト管理者

サイト管理者

このサイトの管理者です。
サイト管理者

最新記事 by サイト管理者 (全て見る)

サイト管理者

作成者: サイト管理者

このサイトの管理者です。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Translate »
Top